ボブとボク第8弾♪

美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】

春めいて桜が楽しみになってきちゃってる今日この頃。

今回も青山時代からのお客様、なっち様。笑
ミス日本にエントリーしなかった理由が分からない位の絶世の美女のなっち様。

はっきりと言えます。
庄司・・・・・・・・・・・恋しちゃいます。爆。失礼。。

いつものように基本おまかせで来てくれて
お酒の話やなんだかんだくだらない話をしながら切り進めていくのですが
どんな髪型にしても似合ってしまうから
庄司は会話を楽しんじゃってます♪笑

今回エレガントに清楚に見せる。自分が勝手に決めた心の中のテーマ。笑

c0109726_14302617.jpg

耳が出ちゃうくらいのショートボブから伸ばして伸ばして
やっとボブくらいの長さになってきたのでバランスを考えながらのカット。
サイドはなんの問題もなくOK!
c0109726_14303920.jpg


春を過ごす髪型になるのでサイドは軽くした。
もともと真っ直ぐな毛質なので動きがでように
色々な角度から髪の毛の量を減らして動きがでるようにカット。

テーマのエレガントに清楚に見せるがテーマだが
ちょっとやんちゃな部分がある(爆)なっち様に庄司のイタズラを入れて軽くした。


イメージで言うと車の時速をかえる。

梳く場所を根本近くから~と毛先近くから~と変えて
風に吹かれたり首をかしげたり手でかきあげたときに動くように細工をした。

庄司がギザギザバサミを使わない理由の一つがそこです。

ギザギザバサミだとこの時速を変えることが難しいのと
規則正しく切れてします。
どんなに梳いても均一に梳けたら駄目。
高速道路で車が80kmと80kmで走っていたら止まって運転手の熱唱♪~♪~している顔が見えちゃうでしょ。

止まって見える。それと同じ。

その逆で時速を変えることでわざと渋滞をおこすんですな~~~~。

The・渋滞カット。爆笑

一歩まちがえると=下手に、適当に思われちゃうから注意が必要。

ご本人にもお伝えしながら切った今回の髪形の一丁目一番地。
えりあし。
c0109726_1446384.jpg

どうしても髪の生えている方向でコントロールがむずかしい部分。
写真で見るとわかりにくいがここでも伸びる時にスピードのズレを応用してカット。

伸びる時にクセのある部分をわざと短く切ったところが押さえ込まれながら伸びて
なにもなかったかのようにご本人と人の目をも騙しちゃう。

神様~~~ボクの思ったように伸びてちょ。爆

就職活動の時は逆に黒くカラーリングしていたほど
髪の毛が明るいのでカラーリングいらない。

ちょっと長くなってしまいましたがThe・渋滞カットでした。笑

ご来店の際、The・渋滞カットとご注文ください。爆(ウソです)
[PR]
by yes-style | 2012-02-24 15:07 | ボブとボク。 | Comments(0)

おいしいもの、たのしいもの、きれいなもの、わくわくするものを紹介


by yes-style
プロフィールを見る
画像一覧