ボクとボブ第12弾♪

美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】

ショートが続きます。
青山時代からのお客様のY様。
何と北陸から毎回来ていただいてもう10年以上。

最近はショートボブがお気に入りで
丸く可愛らしいシルエットになるようにがテーマ。

c0109726_13542749.jpg


いつも襟足の生えクセもテーマになっていて
庄司と相談しながらアウトラインを決めて切っているY様。

庄司もヘアスタイル的に譲れないバランスの時はかけ引きしますよ。笑

このくらいならいいか?
どうだ?
襟足がハネないか?
さ~~~~~どうだっ?

ってな感じで襟足のなじみに多くの時間を費やす。

こんな俺って変ですか?笑笑笑

本当に心の中でしゃべって切ってますよ。

やっぱりねヘアスタイルってなじんできたときが好きなお客様が多いのですが

庄司は切ったその時がやっぱりいいと思うんです。
なんでかと言うとね。

今回切っているラインで次に1ヶ月後か2ヶ月後に来店するまでは
髪型が安定するかわかるからって言うのが理由です。


トレンディードラマ時代のワンレングス(同一線上で切る)
のようにそろって重いイメージだと長さだけの変化なのです。

(洋服でいうと肩ハパットがしっかり入った男性に負けないようなカッチリした時代です。)

今はロングでもショート、もちろんボブでも
骨格とプロポーション(身長などのバランス)などを考えて
機能的で実用的は髪の毛をつくるんですがその分バランスが崩れやすいんです。

(洋服で言うと今は自分が楽になるようにどこかリラックスした部分を作りますよね。)

ファッションと似ていて
それだけ女性が社会に進出して活動的になった証拠でもあるのです。
そして女性の地位が確立された今はどこか息抜きしてますよね?。

c0109726_14111742.jpg


Y様のサイドはリップラインの骨格にそって切っているんですが
3ヶ月後にはアゴくらいの長さになっているんで
ちょこっと頭が大きく見えちゃうかな。
その時が切るときです。

な~~~~~~んて書いていてまじめになって
きたんでそろそろおしまいにしちゃいます。

もの凄く考えて切っているイメージが付いちゃっていますが

半年後や1年後の髪型も想像して切っているのかって?


・・・・・・・・・・・・・
そんな先は考えない。爆
[PR]
by yes-style | 2012-03-15 14:24 | ボブとボク。 | Comments(0)

おいしいもの、たのしいもの、きれいなもの、わくわくするものを紹介


by yes-style
プロフィールを見る
画像一覧