ボクとボブ第23弾♪

美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】

めちゃくちゃ綺麗なOさん。
以前の仕事柄写真撮影は一発OK!う~ん顔を出したかった。笑

髪質は細めだけどしっかり量があり部分的に少しのうねりがある。

ボブっていうとイメージで襟足に遊びがないイメージですが
今回はそんなボブのイメージとはちょこっと違う。

そんなに切りたくないけどボブっぽく切ってみたい方は必見ですぞ。

まずバックスタイル。
なんとなく襟足を残したカットじゃなくて
しっかり後頭部の丸さからのつながりをスムーズにしてある。
見た目にいっぱいシャギー(量を減らす)をしてそうだが
後頭部から首筋にかけての骨格のラインと毛量を利用しているため
スカスカではなくちょうどいい量になっている。
c0109726_13452037.jpg


しかし写真でみるとスカスカだね。爆

スカスカじゃなく首筋のラインにぴったり沿っている証拠に
斜め後ろからの写真も撮らせてもらっていたのでどうぞ

c0109726_13534734.jpg

c0109726_1354720.jpg


襟足を軽くするとハネに注意しないといけないんだけど
後頭部から首筋のラインのすべり台みたいなラインをしっかり利用すると
ハネないで綺麗になじむんですよ。

日によるけどね。笑

立体的にカットしてあるので写真をもう一度みてもらうと
髪の毛の束が細かく出来ているのがわかると思うんだけど
つむじからの流れもしっかり利用して束になるようにカットしてあるんだぜぃ~

ワイルドだろぉ~。

って冗談言ってる場合じゃなくて今までにない角度からの写真があったので
どうぞ。
c0109726_1465455.jpg

上ななめから撮った写真で襟足も立体的になっているのがわかるのと
つむじから後頭部に無理なく髪の毛が集まってボリュームが
出ているのが凄くよくわかるぜぃ~

ワイルドだろぉ~  ってもういいか

髪の毛が全体的に細く中には少なく思っていてる方も
頭の形を利用することで髪の毛の多い箇所ができるんです。

そんなパズルのようなカットをしながら遊んじゃっているんです。ボク


出口は見えませんがボクとボブは続けますからね~。
って最初から見返したら結構面白いね。

Oさんご協力ありがとうございました。
[PR]
by yes-style | 2012-06-08 14:07 | ボブとボク。 | Comments(0)

おいしいもの、たのしいもの、きれいなもの、わくわくするものを紹介


by yes-style
プロフィールを見る
画像一覧