ボクとボブ第24弾♪

美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】


関西出身、漫才センス抜群のOちゃん。笑

どんどん髪の毛を切って短くなってきて伸ばしていけるようにカット。

伸ばして行く過程でヘアカットだけだとどうしても時間の経過と共に
骨格を利用して作ったヘアスタイルは崩れていってしまう。

その崩れ行ってしまうヘアスタイルは庄司が下手っぴだからじゃない。爆
髪の毛はのびているからじゃ~。笑

パーマを利用してヘアスタイルが長持ちできれば最高でしょ。
しかも形も調子よく、可愛く見えて、傷んでない(これ基本)。
c0109726_1724384.jpg


伸ばしている最中だと美容室へ行っちゃうときられちゃうよ~。爆

切ることでヘアスタイルのシルエットが変わり長く見えるように切ることは
できるんですが短くなることには変わりはない。
ただ~し伸ばしている最中でも毛先を少し切るだけで断然まとまりはよくなります。

傷んでいるならちょっと切っちゃおう。これ究極のアドバイスね。

お客さまは短いとパーマは無理なんじゃないかなと思う方が多いが
坊主以外であれば基本パーマはOKなんですよ。

だからパーマをかけよう!ってなご提案の営業トークじゃなくて
選択の一つに伸ばしている最中にパーマもありですよって言うご提案です。

c0109726_1785345.jpg


Oちゃんはカラーリングをしていない黒髪なのでパーマをかけることで重く見えないように
パーマの強さが重要。

弱すぎてもダメ、強すぎてもダメ、髪の毛のコンディションとの対話を
しながら艶を出せる強さまで強めてみました。

例の如くカットは小細工なしのハサミ一本勝負!!
そしてまたいつもの細かいレイヤー(軽く、部分的に短い)をいたずらに沢山ちりばめてみた。

Oちゃんが次回また来てくれたときに自分の仕事を再確認できる。


たのんまっす。いい感じで伸びていますように♪

ご協力ありがとうございます。
[PR]
by yes-style | 2012-06-14 17:19 | ボブとボク。 | Comments(0)

おいしいもの、たのしいもの、きれいなもの、わくわくするものを紹介


by yes-style
プロフィールを見る
画像一覧