ボクとボブ第35弾♪


美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】

ホームページではこのマークが目印で過去のボクとボブが見れます。
c0109726_16585273.gif



今回のTちゃん。
いつも丸い感じの髪型が好きなのだが今回はイメチェンでかる~~くカット。

かなり空気感が出ているカットなのがわかると思う。

ボクとボブでは美容師さんが作りこんだ作品みたいなヘアカタログにしたくない為に
極力スタイリング剤はなしの状態で写真を撮っている為に
写真で空気感がでているのがわかりにくいんですが今回は大丈夫かな・・・・

スマホを変えたので画質めっちゃいいです。爆


バックのカットは色々な箇所が右に左に動くようにカット。
これが細かくレイヤー(短い毛を作る)をいれることで髪が上下左右委に動き出すであろう(爆)
ボクとボブおなじみのテクニック。


例えば車の時速で考えたりするといい。

時速120キロ>>>>>>>>>>>>

時速 70キロ>>>>>>>

時速 30キロ>>>

この時速を使いこなすと髪の毛が左右に動き出す。
そして短い毛は長い毛の方向に動きだす性質がある。

読んでるお客さん♪ついてきて♪♪


時速カット。
ギアチェンジカット。
って感じでしょうか


c0109726_17284455.jpg


よく見ると髪の毛の内側の毛が立体的に隙間があるようにみえるのがわかりますか?

視力いくつですか?爆爆爆

見える人は立体的にみえてくれ~~~~~。

このギアチェンジカットをつかうと上下左右の動きがでる。

そして重さのコントロールが可能になる

バックの写真だけ見ると結構軽くなってスカスカかな~~と思いきやしっかり頭の丸みは残してある。
c0109726_17332127.jpg


Tちゃんの頭の丸みも手伝ってくれてかなりの丸みが残っている。

わざと後頭部を重く切ってギアチェンジカットで重さをコントロールする。
そうすることで髪本来の柔らかさやしなやかさ、その人の優しさまで表現できる。

そんな美容師になれたらいいな。笑

もう一方のサイドも
c0109726_17374331.jpg


立体感がでているのがわかる。

新しいスマホのカメラ機能が抜群に良いので細かい部分の説明なんかが
できるんじゃないかな~

今後もボクとボブにご期待くださいませ。
Tちゃんいつもご協力ありがとうございます。
[PR]
by yes-style | 2012-12-14 17:40 | ボブとボク。 | Comments(0)

東京都中央区八丁堀にある美容室のブログです。 ヘアスタイルのご紹介。ショート・ボブ・ミディアム・ロング・カラーリング・デジタルパーマ・エアウェーブ


by yes-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31