ボクとボブ第36弾♪

美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】

ホームページではこのマークが目印で過去のボクとボブが見れます。

c0109726_11191813.gif


今回はKちゃん。

Kちゃんはもう10何年担当させていただいている。

美容師として庄司が未熟なころからカットモデルをやってくれて
庄司の成長をみまもってくれていた。(本当かい?)

カラーリング、パーマ、カットなど様々なテクニックの練習をさせてくれた。
美容のですよ。笑

Kちゃんのリクエストはいつも『おまかせ~』
理由は本当に何もしなくてもまとまればいいんだそうです。

芸能人のような美人さんのKちゃんには何もしない位が嫌味がなくてちょうどいい。
c0109726_11245867.jpg


リクエストにお応えして本当にただ乾いた仕上がりを見せたかったので
カールを壊さないようにドライヤーの自然乾燥ノズルでただ乾かしただけ。


パーマっいまいちピンとこない方は
パーマスタイルを写真や雑誌のヘアカタログで見る場合のコツは

ヘアスタイルを上から下の縦に写真を見るんじゃなくて
右から左みたいに横にみるとパーマの強さやレイヤー(軽くする為にトップの毛を短く切る)の
量やどのくらい短く切っているかががよくわかる。

美容室なので仕上げはすこしパーマを崩して軽くして仕上げ
c0109726_1313138.jpg


庄司『何かつけたりしないの?』

Kちゃん『うん、しな~い』

庄司『冬だしパサついてきたら何かつけたほうがいいからね』

Kちゃん『は~い、そうなったらくるよ』

庄司『・・・・・・そうだね。』

君はローラか?

Kちゃんは庄司のアドバイスは聞いていないだろう。爆笑

何もつけなくてもいいようにワザと必要以上にパーマを強くかけている。
美容室でのパーマの強さはなかなか伝えるのは難しいと思う。
Yes!にきていないお友達に教えてあげてほしいアドバイスは

パーマは失敗するとおばさんパーマになっちゃうけど

すぐ取れちゃうと思っている人や
久しぶりにパーマをかける時に不安でちょっと弱めをオーダーしていまいちだった人は

アドバイスとして
その逆をお願いしてみてください。

何もしたくないorスタイリングが苦手な人は=パーマを強くしてみる

あともう一つのアドバイスは
何年もパーマかけていないからパーマかからないかもと思っている方が多いが
あまり関係ないのでご心配なく。

本当に何にもしないであろうKちゃんは
c0109726_13244424.jpg


引っ張ってパーマが綺麗にでにくいように櫛でとかしたりしてみてみると
以外にそこまで強くないのかな?って感じに見えていると思う。

あとは美容師さんの勇気だけだったりして。笑

何もしたくないorスタイリングが苦手な人=パーマを強くしてみる

意外と美容師さんも強くかけたがらないかもしれませんが
ちゃんとカウンセリングをしてくれる美容師さんなら大丈夫です。


Kちゃんご協力ありがとうございました。
[PR]
by yes-style | 2013-01-06 13:42 | ボブとボク。 | Comments(0)

東京都中央区八丁堀にある美容室のブログです。 ヘアスタイルのご紹介。ショート・ボブ・ミディアム・ロング・カラーリング・デジタルパーマ・エアウェーブ


by yes-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31