祝ボクとボブ第40弾♪

美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】

ホームページではこのマークが目印で過去のボクとボブが見れます。
c0109726_1785453.gif


最近さぼり気味でしたが祝ボクとボブ40弾♪

今回Iちゃん。

雰囲気のあるIちゃん

かっこいい系でもなく
ゆる~い系がいい感じで
かといってロングにする気がないIちゃん。爆

なんていんでしょうかね~。
ざっくりでフェミニンなんでしょうかね。
隙があれば金髪にしちゃいたいお客さんでもあるIちゃん。

今回は少し低めのショートボブ。

少し低め????????

頭の形を良く見せるために後頭部に丸みを持たれるのが美しいと思うんですが
バランスをあえて崩して
その後頭部の下に丸みをつくる。

c0109726_171641.jpg


なんとなく頭の丸みが低い位置にあるのわかります?

イメージで伝わるかわからないんですがボブでもロングでもどんな長さでもいいのですが
猫背になってもらうとわかるかにゃ?

なんとなく後ろにボテッって髪の毛が溜まりません?

あえてウェイト(後頭部の重さ)を低い位置でカットすることでざっくりですがフェミニン?かなと

逆にウェイト(後頭部の重さ)を高くしてあげると
ぱりっとキャリアウーマン風やエレガントなイメージにできるわけです。


c0109726_17244029.jpg

今回のIちゃんはパーマの残りもいかしているので
フワフワ や クニャクニャなスタイリングもOKだとおもいます。

ウェイト(後頭部の重さ)を何処にするのかだけでも
ヘアスタイルは随分かわります。

雑誌のヘアカタログは髪型というよりかわいい子を切って正面の写真しが載っていないので
なかなかウェイト(後頭部の重さ)は分からないと思いますが
雑誌やヘアカタログを見るときのご参考にどうぞ♪

Iちゃんご協力ありがとうございます。
[PR]
by yes-style | 2013-04-05 17:29 | ボブとボク。 | Comments(0)

東京都中央区八丁堀にある美容室のブログです。 ヘアスタイルのご紹介。ショート・ボブ・ミディアム・ロング・カラーリング・デジタルパーマ・エアウェーブ


by yes-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31