ボクとボブ第45弾♪

美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】

ホームページではこのマークが目印で過去のボクとボブが見れます。


c0109726_1275656.gif


今回はAちゃん。
Aちゃんも担当させて頂いてながい。
いつもアゴあたりの前下がりなボブのリクエスト。

最近は伸ばしている事もあってパーマをかけることに。

夏前にご来店の際に撮った写真なので・・・・・・・更新さぼりすぎ

Aちゃんはスラリとした完全なモデル体型。
ショートもロングもなんでも似合うと思うんだけれど
スタイリングはあまりしたくない面倒くさがり屋。爆

もちろん素敵なリクエストです。
正直に『スタイリングに時間をかけたくない』と言ってもらえると髪型を決めやすいんです。

個人差はありますが生えグセや毛流れでカットだけだとまとまらないことも多い。
朝時間のない中でのスタイリングをできるだけ楽に。
そして素敵なヘアスタイル

今回はパーマを選びました。

c0109726_12202244.jpg


パーマを眉尻あたり眉弓骨の部分から優しいウェーブが出るようにしてある

◎眉弓骨(びきゅうこつ)眉山の下で骨が出っ張っているところ

パーマの強さは個人の好みが大事さのですが
今回は『スタイリングに時間をかけたくない』のリクエストを頂いている為に
パーマの強さは決めさせて頂いた。

作戦としては
朝起きる⇒寝ぐせなおす(水シャンプー)⇒しっかりタオルドライ⇒ハードムース⇒自然乾燥⇒ハードムースがパリッと固まる⇒固まった毛を握って自然に見せる

◎このただ濡らして、ムースをつけて、固まったら毛を握りほぐす

この簡単で明快なスタイリング方法です。
c0109726_12355251.jpg


原理は簡単でパーマは乾くとゆるく見えるので濡れている時にムースでパーマを綺麗にでた状態にする(パーマのかかりが大事)

美容師さんはなんとなく触ってスタイリングしてしまうんです。
そして簡単ですよ~~~~~♪なんて言っちゃうんです。僕たち美容師は。爆

それだと無責任になっちゃうので

今回はムースつけて触らないように乾かしただけ

オレは触ってない。笑

最後に固まったのを確認してから握ってほぐしただけです。

綺麗スタイリングできちゃう方はいいのですが
自分の生えグセや毛流れなどは自分ではわからないので、美容師さんとしっかり相談して
パーマに挑戦してもいいかもしれないですね。

Yes!にいらしてない方も
勇気を出して正直に『スタイリングに時間かけたくない』って美容師さんに言ってみて下さいね。

Aちゃんご協力ありがとうございます。
[PR]
by yes-style | 2013-09-05 12:50 | ボブとボク。 | Comments(0)

東京都中央区八丁堀にある美容室のブログです。 ヘアスタイルのご紹介。ショート・ボブ・ミディアム・ロング・カラーリング・デジタルパーマ・エアウェーブ


by yes-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31