ボクとボブ第74弾♪


美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】
c0109726_12453996.gif



【骨格、髪質、生え癖、つむじの位置、つむじの毛流】

この5つみんな違います。当たり前か。笑

ボクとボブでご紹介する美容室で普通にできるヘアスタイルの場合、この5つが凄く大事。
※モヒカンとかドレッドなど主張したヘアスタイルはまた違う所が大事。

【襟足の生え癖と色々】
1:中心に寄っている。
2:逆に外を向いている。
3:髪の毛が浮くように上向き。
4:左右の生えている位置が違う。
5:襟足だけ毛質が固い、クセが出て丸まる。

もっとありますが5つを出してみました。
庄司は上記の2、3、5です。

今回のTさんも襟足の悩みがあり色々なヘアスタイルをしてきた。
もう何年担当させて頂いているだろうか。
ロングの時は襟足が隠れて特に問題ないけど短くするとやっぱり避けて通れない。

c0109726_139873.jpg


上記5のクセで襟足が丸まる。
そこを逆利用。あえてその部分だけ長く残すヘアカット。切り残しじゃないぞ

伸びて来たときにどの位、丸まるかは未知ですがカットの大半の時間を襟足と格闘していたと思います。
Tさんも庄司のカットに慣れているのでじーっとしていてくれる。

どんなスタイルになるかは全く分かっていないと思う。爆
完全なおまかせ状態です。笑

上からみた写真も撮らせて頂いたので
c0109726_13175097.jpg


上から見るとよく分かるんだけど、クセが出て丸まりすぎないように
長く残した部分は少し重く(量を減らさない)カットしてある。

このヘアスタイルは金髪にしても可愛い。
少し水分量がない方が色々遊べていいのかもよTさん。

c0109726_13222733.jpg

後から撮らせて頂いた写真だと完璧に切り残し長さを残しているがわかりますね。

首筋の綺麗な肌になじむように生え癖がどのように伸びていくのだろうか。
この不安定要素満載のヘアカットもまた素敵なヘアスタイルです。

毎日違う、勝手に風になびく、ふとした瞬間に軽くみえる、なんだかわからないけど可愛いね。
パーマでもない、色々なヘアスタイルの表情とでも言うのかな
マイナスなイメージの【襟足の生え癖と色々】もヘアスタイルが劇的に良くなるんです。
少し挑戦していくのも春ですよね♪


Tさんへ
まとまっていますように。笑
いつもありがとうございます。
[PR]
by yes-style | 2015-02-22 13:38 | ボブとボク。 | Comments(0)

おいしいもの、たのしいもの、きれいなもの、わくわくするものを紹介


by yes-style
プロフィールを見る
画像一覧