ボクとボブ第79弾♪


美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】

c0109726_15354020.gif


パーマをかけてから髪の毛が伸びてきて
伸ばしていくのか?切っちゃうのか?悩んじゃう時あるんですよね~
カウンセリングしていて美容師の庄司も悩んじゃう。爆

Tさん、髪が伸びてパーマの残りとヘアスタイルのまとまりが悪くなって困っている。
『信頼してるんじゃ、わたしをどうにかせんかい』 と心の声が聞こえてきました。

切っちゃう選択をしてくれたTさん。
パーマの残りは使った方が2度おいしいのでボリュームが出すぎない所を
探りながらのヘアカット。
Tさんには大体の長さは伝えておきました。

切り進んでいくうちにどうもボリュームが気になったので
うしろは予定より少し短く切ることにしました。

鏡から見える髪の毛長さは全く短くなっていないので
Tさんには短くしているのはバレていません

c0109726_15552082.jpg


左側の長く残っている部分は切り進めている時に
パーマが良い感じで残っているのでTさんにもわざと長めに残しておく事を伝えました。

いつもボクとボブでは切り終わってから写真を撮らせて頂いているので
ご来店時の髪の長さが分からないですよね~
今回結構切ってます。
【反省】ビフォーアフター特集もやらないといけませんね。

ボリュームの出すぎは駄目、かといって軽くしたい訳でもない・・・
そんな時は営業的に時間短縮でギザギザのスキバサミを使います。

それをやったら水分量含め重さのバランス、艶、のちの切れ毛など色々問題が出てくる。
(※注)スキバサミはつかっておりません。

今回はボクとボブおなじみのテクニックを使っています。
ご参考に
時速で考えたりするカット(ボクとボブ第35弾♪)

もの凄く細かいテクニックは載せることはできないのですが
ヘアスタイルのボリューム(重さ)コントロールすることが大事なんだと思います。
まとまり、まとまっている期間、少し人と違う、どこで切っているか聞かれる、スタイリングが楽など

結果・・・・・そんなに美容室に行かなくて良くなる。涙

c0109726_16194952.jpg



右サイドの写真の方が見えやすいかな。
なんとなく髪の毛にsukima@隙間ができているのが分かると思います。
このomokaruおもかる(重い軽い)が今回のポイントになるのかもしれません。

なんだか妙にまとまって見えるので
もしかしたら今回スタイリング剤をつけちゃったかもしれません。曖昧ですみません。

※ボクとボブは髪本来の艶感と水分の質感を伝えたいので基本的にスタイリング剤は使用しないで写真を撮らせて頂いております。

Tさん、いつもご来店ありがとうございます。
[PR]
by yes-style | 2015-11-14 16:35 | ボブとボク。 | Comments(0)

おいしいもの、たのしいもの、きれいなもの、わくわくするものを紹介


by yes-style
プロフィールを見る
画像一覧