ボクとボブ 第88弾♪

美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】
c0109726_14381719.gif

湿度の高い梅雨時期などストレートパーマ、縮毛矯正をされる方も多いですね。
ただ一年間ずーっとストレートヘアだと飽きが来ちゃう
c0109726_18350090.jpg

Hさんも何年も縮毛矯正で飽きが来ちゃったんです。笑

サラサラストレートでご自分でコテで軽く巻き髪にスタイリングを
するのが一番良いのかもしれませんが
根元はストレートパーマ 毛先はデジタルパーマになっています。

美容室の施術で一番難しいテクニックの一つです。

縮毛矯正してある髪の毛はサラサラでも実際はダメージも大きい場合が多いです。
しっかりお客様とカウンセリングをしてからの施術になります。

Hさんは毛先にデジタルパーマをして事前にお話ししておいた

庄司「デジタルパーマをして毛先はダメージ出るから様子をみて切りましょうね」
本当に難しいのよ。
その通り多少ダメージが出たので2つの写真はカットをした後の写真になります。

c0109726_18411759.jpg
この位のふんわりパーマになっていると最高ですね。
コテもいらないし根元はサラサラストレートなので
ドライヤーで乾かして毛先は手でクルクルしてあげると簡単にふんわりパーマ。

Hさん、またパーマをしたいと言っても当分やりませんよ。
また冷や汗かいちゃいます。笑

髪は綺麗でもやっぱり表面には出ていないダメージはあります。

お写真ご協力い頂きありがとうございました。



※この施術はご新規のお客様やご紹介のお客様には絶対に致しません
今までのカラーリングでなどのダメージなど毛質を理解してから施術させて頂いております。
ご新規の方は当店のテストパーマをご利用下さい

【テストパーマとは】
※Yes!では髪の毛のコンディションによって、髪の毛を襟足などを少し切ってテストさせて頂きます。
ホームカラー、縮毛矯正、デジタルパーマ、air wave,ブリーチなど
ダメージの不覚的要素が多い場合、施術前にテストさせて頂きます。
(お客様ご自身の髪でのテストになりますので安心だと思っています。)
※通常、内側(後頭部周辺)の何か所かの毛をカットさせて頂き毛束を作らせて頂いております。
一か所だけ短くなることはありませんのでご安心下さい。

◎伸ばされている方や初めてYes!をご利用の方もご利用ください。

お電話のご予約の際はテスト希望とお伝えください。
ご説明しながら少し切るだけなので5分程度で終わります。

Eメール予約の方は質問欄にテスト希望と記入をお願いいたします。

お客様から毛束でお預かりして薬剤処理していきますので 1週間位のお時間頂きます。
施術後ブログにて投稿しておきますので
テスト当日かブログをご覧になってから日時のご予約もご相談ください




[PR]
by yes-style | 2018-06-20 18:54 | ボブとボク。 | Comments(0)

おいしいもの、たのしいもの、きれいなもの、わくわくするものを紹介


by yes-style
プロフィールを見る
画像一覧