ボクとボブ 第90弾♪


美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】
c0109726_14381719.gif


今回はTさん。
ストレートパーマもされているロングですので
普段のご自宅でのトリートメントがものすご~く大事。
c0109726_17385836.jpg
夏の紫外線と気温が高い酷暑で髪は乾燥して思った以上に
ダメージを受けて更にダメージしやすくなっています。
ロングヘアーに限らず今年はショートヘアの方も
髪の毛が固くなってゴワゴワするのを実感されている方も多いと思います。
c0109726_17394419.jpg
写真撮る時にフラッシュはしていないので自然な艶のみです。
(注)フラッシュ使うと簡単にピカピカになっちゃいます。

Tさんは縮毛矯正をされているのでこの日は当店のトリートメント60分でヘアケア。

毛先にかけて思った以上にパサつきがあったので
特殊なアイロン処理をするトリートメントで施術。
ちょっと時間かかりすぎましたけれど最後に薬品で処理するので
2週間以上は長持ちしますね

仕上げはただドライヤーで乾かしただけです。爆


忙しくて美容室でトリートメントに来られない方や短いでトリートメントを必要ないと
思っている方もお家のケア方法を伝えておきますね

c0109726_17510282.jpg
下手な絵ですみませ~ん。汗

(自宅で簡単トリートメント効果UP方法)

1:シャンプーをした後はしっかり×2すすぐ  ←これ大事です。
         ↓
2:バスタオルで水分をふき取る。(多少の水分は残ってても大丈夫)
         ↓
3:なるべく毛先からトリートメントをつけていく。 ←これ大事です。
         ↓
4:そしてキューティクルに逆らって上に向かって優しくもみもみする。←凄く大事です。(下手な絵)
         ↓
5:手ぐし か 大きなコームでなじませて下さい。
  (なじみが悪い場合は一瞬シャワーで水分追加して大丈夫です)

簡単に説明すると
根元からトリートメントはつけちゃダメなんですよ

意外と根元の方からトリートメントをつけている方は多いです。

本当に時間のない人は4だけでもOK

Yes!のトリートメントは薬剤処理をするので仕上がりが良いのですが
ご自宅でのケアが大事です。

ただし本当にダメージのある場所はほんの数ミリでもカットするので1番ですよ~



みなさん いつも綺麗な髪の毛を目指しましょうね

Tさんご協力ありがとうございいました。






[PR]
by yes-style | 2018-09-07 18:16 | ボブとボク。 | Comments(0)

おいしいもの、たのしいもの、きれいなもの、わくわくするものを紹介


by yes-style
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30