カテゴリ:庄司の趣味の世界( 4 )

勝手にマイブーム

勝手にマイブームになってしまうのもってありません?
庄司は十字架?プラス?クロス?がマイブームになってしまった。

チャリンコ
c0109726_12585388.jpg

パンツ(失礼っっ)
c0109726_1259219.jpg

カッパ
c0109726_12593942.jpg

サーフボード
c0109726_12595718.jpg


まったく意識なく集まってしまった(笑)

はいっ!にわかクリスチャンってかんじ♪
[PR]
by yes-style | 2011-10-12 13:02 | 庄司の趣味の世界 | Comments(2)

趣味はロマン♪

趣味は制限があまりない壮大な世界つまりロマン。
仕事は掘り下げる必要があるしもちろん壮大なテーマがあっていい。
なんて突飛押しもない出だしですがタダ単にサーフィンの話なんですけどね。
(以下100%個人的趣味ですのでご覚悟を。。笑)


火曜日の朝起床3時15分。
すぐに風向き、気圧配置、ターゲットの台風12号(タラス)をネットで気象状況をチェック。

後輩からも電話が入り仲間とも電話してみんなのテンションの高さを再確認した。

もちろん自分もテンションがあがりまくってる。
みんなは約束の地に6時に着くという。

前回外してるし今回はThe Dayにしたい。
そんな思いが強く自分の中にあることがわかっていた
(ここでのTheDayとは忘れられないあの日と一本の波をつかまえる)

c0109726_149571.jpg

俺は・・・・・・・・・・過去の経験からイヤな感が働きはじめているので4時に出発して
アクアラインをかっ飛ばして現地に5時に着いた。
そしてやはりイヤな予感は当たってしまった。
波が・・・・・・・・・・・ない
c0109726_1493277.jpg


ここに仲間がきては意味がないので連絡をしてもう一つの
ポイントに向かってもらう。

そして仲間から連絡がないので一足先に自分がついていることに
気付きながらも仲間からの連絡をまった。

プルップルップルッ・・・・・・・・まっていた電話だ

c0109726_14102129.jpg

波・・・・・・・・・・・・小さいね。

まだ遠くにいる12号からのうねりはまだおとなしい。
海の満潮干潮と風を照らしあわせて海を黙って見ていると
だんだん大きくなろうとしている波なのか自分の願いなのか
ふと時間がとまってしまっている。
台風12号がゆっくりになった分、ここは明日だな。
そう決断しても目で見ている波が少し大きくなってきている感覚から離れられない。


や・ば・い。
ここにいたらThe Day どころじゃなくなってしまう。
そこから仲間と合流するも
仲間の顔を見渡すと心なしか暗い。
この時点で6時すぎてる。

もしもの時のために心の中に決めていたポイントへ行く気があるか
仲間に確かめて出発となった。
c0109726_1411099.jpg

千葉県の形にそって右側を館山まできてしまった。
山道を抜けて海へついた。
c0109726_1412288.jpg

自分達より前は海しかない。
つまり千葉の最南端にいる優越感と俺ら馬鹿だね感。
太陽の光と海の透き通った青さともう夏は終わるんだなぁ~と思わせる風が頬に
あたり海を眺めていると完璧な波が沖からきている。
やっぱり勘は当たった。
心に決めていたポイントもみてみるが思ったほどでもない。
ここまできたら絶対楽しみたい。
すでに時間は7時30分過ぎている。
いい波がある場所もみて心に焦りはないが
急に気になるポイントに急ハンドルを切って見えた景色は・・・・・・・・・半端ない。


c0109726_14123184.jpg

写真でみると小さく見えるがハンパなくおおきい。
The Dayを確信した。
遥か沖から半端じゃない波がきている。
そして天井以上になるであろう波と遊びThe Dayは終わった。

台風12号を忘れない。
最高の8月の思い出になった。

遊んでもらったけど東京上陸はやめてくれ~~~~~(爆)
[PR]
by yes-style | 2011-08-31 14:13 | 庄司の趣味の世界 | Comments(0)

仕事観

庄司は海が好きだ。

つい先日に起きた事。
c0109726_1344429.jpg

早朝海に着いてさぁ~波はどうかな~~?なんて思って海を眺めていたら
一台の黒いワンボックスカーが砂浜にはまってしまって身動きがとれない。

よし。助けよう。
まだ仲間も海に到着していないから自分一人だけどなんとかなるかな。

う~~~~ん。車がデカイ。重い。ワイヤーを自分の車に積んでないから
庄司の四駆車も使い物にならない。

何台かの車を止めて助けを促すが・・・・・・・・・無視。っておい!!

しかしやるっきゃない。
散歩してたおじさんGET!!しかしおじさん口だけ。

困ったな~~~~~
そんな中、携帯電話などに波乗りの情報を提供している会社の車が
通り過ぎ・・・・・・・・去っていった。

そしたら猛スピードのバックで戻ってきてくれて手伝ってくれるという。
感謝。感謝。

そしてなんとか車を砂から脱出成功した。

車を砂に埋めたサーファーの名前も知らないし見たこともない人だけど
とにかく喜んでくれた。

波の提供会社の若いおにいちゃんには嬉しかった。
彼の仕事は波や海の状況を逐一ネットに載せていかないといけない。
色々なビーチそれこそどんどん見に行って
ユーザーへ情報提供していくサービスが彼の仕事。


脱出するまで30分はかかってしまったかな。
決められた仕事のまわりにあるもの。

それは使命感なのか?たまたま?なのかわからないが
自分の決められた仕事のまわりにくっついている物ってなんだろう?

美容師でいうと・・・・・・・
介護、怪我、急病、そんな時に何ができるかな?

考えさせられた。

名前も知らない、初めてあった人に喜んでもらえて学んだ。


後日波の情報提供会社にこの旨をメールでつたえた。
要領の良い人は別として
日々の仕事の中でなかなか評価されにくいことってある。

返信をくれた名前も知らない、見たことのない人が喜んでくれた。

そんな気持ちを大事にできる人でいたいし仕事をしていきたい。
[PR]
by yes-style | 2011-07-27 13:04 | 庄司の趣味の世界 | Comments(0)

うまうま♪

アジが食べたくなり強行で月曜日の夜、
仕事が終わってから勝浦についたのが0時を回ったあたり。
子カンパチ(ショゴ)とアジが釣れて満足でしたドラマがあったんです。
アジの刺身
c0109726_12455477.jpg

子カンパチ(ショゴ)
c0109726_12535176.jpg



これ以下は完全に趣味に世界です。


今回は昨年から食べていないヒラメちゃんもターゲットだ。

アジを釣ってそのアジ1号、2号、3号とアジ君にエサになってもらう。

開始早々、ヒラメ用の竿が海に引きずりこまれた(ワイヤーで縛ってある)

心臓バクバクですよ。

苦節1年半、もう庄司のコンセプトになっている陸からヒラメをつる。
ついにかなった・・・・

竿が折れそうな位にしなって周りの釣人も集まってきた
引きからしてほぼヒラメだろう♪
しかも半端じゃなくデカイ
有頂天ですが竿で魚とのやりとりに集中してるがもう刺身が頭に浮かんでいた。

夜の釣りなので視界はよくない。
やっと海面近くまであがってきて魚が反転して腹がみえて白い。
天然のヒラメの腹は白いのである。

よっしゃ~~~~~~~~っ!!!!

夜なのに庄司の心の中はお花畑ですよ。
なんせ1年半も食べたいものを食べていない。

竿を信頼して持ち上げていよいよ海面に姿をあらわすに前に
庄司は悟った。

・・・・・・・・こいつは・・・・・ちがうな。

姿を表す前に悔しさと周りにいる人への恥ずかしさで
庄司とっさにナイフと片手に腹を切腹・・・・・じゃなくて
ナイフで釣り糸をプチン。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・くっそ~~~

そいつはヒラメじゃなく1メートル以上の巨大エイだった。

その後も大きい当たりがあったがサメかエイのでブチッと糸切れ。


あ~~~~ヒラメちゃん。どこにいるんですか?

だんだん空が火曜日の朝になろうと
グラデーションをかけながら夜から明るく変わっていく

そんな時、庄司の気分をあげてくれたのは
子カンパチ(ショゴ)であった。

大きくなったら高級魚のカンパチ。
小さくても味は大物と変わらない旨さで貴重な魚だ。

テンポよく釣ってタイムア~~~ップ。

サーフィンの約束の地へ急ぎました。
[PR]
by yes-style | 2011-06-08 12:54 | 庄司の趣味の世界 | Comments(0)

おいしいもの、たのしいもの、きれいなもの、わくわくするものを紹介


by yes-style
プロフィールを見る
画像一覧