カテゴリ:ボブとボク。( 88 )

10月8日ご来店児〇さんテストになります


児〇様おまたせしました。
庄司

c0109726_10332096.jpg


以前かけたパーマが今も良い状態だったので
そのパーマ部分のダメージ負担を減らして薬剤調整しました。

写真をみると良い感じです。
毛質的にもう少し水分感がほしいかなって思ったので
施術当日は薬剤調整すると思います。


※デジタルパーマの特徴のドライヤーで乾かしただけの仕上がりです。
スタイリング剤は使用しておりません、


※Yes!では髪の毛のコンディションによって、髪の毛を襟足などを少し切ってテストさせて頂きます。
ホームカラー、縮毛矯正、デジタルパーマ、ブリーチなど
ダメージの不覚的要素が多い場合、施術前にテストさせて頂きます。
(お客様ご自身の髪でのテストになりますので安心だと思っています。)


◎伸ばされている方や初めてYes!をご利用の方もご利用ください。

お電話のご予約の際はテスト希望とお伝えください。
ご説明しながら少し切るだけなので5分程度で終わります。

Eメール予約の方は質問欄にテスト希望と記入をお願いいたします。

お客様から毛束でお預かりして薬剤処理していきますので 1週間位のお時間頂きます。
施術後ブログにて投稿しておきますので
テスト当日かブログをご覧になってから日時のご予約もご相談ください
[PR]
by yes-style | 2016-10-15 10:39 | ボブとボク。 | Comments(0)

ボクとボブ第86弾♪


美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】

c0109726_1481195.gif


Tちゃん。

暑い日が続いているので今回はイメージチェンジも狙ってのサマーカット。笑

【髪の毛が固まる部分ってありませんか?】
〇部分的に多い
〇いつもまとまらない場所
〇ごわごわする毛がある


なんかしっくりこない場所があったりしますよね。

そんな場所が襟足だったり、前髪、耳の上などヘアスタイルに大きく影響します。


c0109726_1429918.jpg



そんな時に活躍のカット技法があるんですよ。

隙間(sukima)

何となく思いついちゃったカット技法ですけど
前にも書いてあるボクとボブがありましたのでご参考までに。

ボクとボブ第49弾♪

ワザと頭の中に隙間を作っていくんです。

車の時速に置き換えて
時速でいうと
100キロ  >>>>>>>>>>    
30キロ   >>>              
70キロ   >>>>>>>

この>が髪の毛の長さになってる感じ。

切っている最中は櫛としっかり使って切っていなかったりするから
適当に切っているのか?って思うかな。

何度も何度もまとまりが悪い場所を隙間技法でカットしていくんです。


それで隙間に注目してヘアスタイルを見るとありますね。
sukima

c0109726_14315724.jpg


湿気がまだ多いので外に出るとくちゃくちゃに崩れてしまうヘアスタイルでも
隙間が助けてくれて楽しめるヘアスタイルになっていると思います。

人それぞれヘアスタイルの悩み、髪の毛や頭の形の悩みありますよね。

ヘアスタイルを決める時にこんなスタイルは無理かな~って諦めちゃう人もいると思うんですけど
この隙間(sukima)技法を使うと
お手入れが楽で色々なヘアスタイルに挑戦する事が可能になってきますよ。

Tちゃんいつもありがとうございます。
[PR]
by yes-style | 2016-07-14 14:42 | ボブとボク。 | Comments(0)

ボクとボブ第85弾♪

美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】


c0109726_19123582.gif



パーマスタイルにしたいけどイメージするの難しいですよね

【強いパーマのイメージ】
カールいっぱい
グルグル
スタイリングする自信がない
おばちゃんパーマになっちゃうかも?

【弱いパーマのイメージ】
ニュアンス
直毛をなんとかしたい
弱いとすぐとれちゃうかも?

きっと他にも色んなイメージってありますよね

やりたい、やってみたいヘアスタイルがある場合は
ヘアカタログの切り抜きやスマホの写真などを美容師にみせちゃうのが良いと思います。

イメージしているヘアスタイルのパーマのかけ方や薬剤での手触り違いなど色々教えてくれると思います。

イメージがない時やなんとなくヘアスタイルを変えたい場合は美容師さんと一緒に
ヘアスタイルを決めたりおまかせもOKだと思います。

今回のIちゃん
なんとなくのイメージはヘアカタログを一緒に見ながら決めていきました

c0109726_1921494.jpg


以前からグリグリパーマにしちゃおうね。
そんな会話もしていたのである程度強めのパーマもOK

パーマが取れやすい髪質もちゃんと説明してあるので強めのパーマ設定にしました。


えり足の写真を見るとある程度しっかりパーマがかかっているのがわかると思います。
c0109726_1924979.jpg


えり足のクルリン感。

パーマも色々なかけ方があるのですが
今回のパーマはお風呂の後水分があるとパーマ感が強く出て
乾くとパーマが出にくいようなパーマなので乾いた後でクルリン感が残っている場合は
結構強くパーマをしています。

強いパーマ=痛むではないのでご安心ください。

強く見せたいだけなので色々なテクニックで薬剤は極弱の薬剤を使っているので
手触りは柔らかい仕上がりになってます。

パーマのスタイリングも慣れが必要ですが
思った以上に今のパーマは簡単だと思います。



Iちゃんいつもありがとうございます。
次はもっとグルグルにしちゃおうかな?
[PR]
by yes-style | 2016-07-01 19:31 | ボブとボク。 | Comments(0)

ボクとボブ第84弾♪

美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
【重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】

c0109726_13495413.gif



髪の毛の量が多い=重たい。重たく見えてしまう。ゴワゴワする。

そんなイメージがありますよね。
お客様に髪の毛が多いほうですよね?って聞かれます。

実際はやりたいヘアスタイルによってはそんなに問題にならないので
担当の美容師さんに色々と相談するのが一番良いと思います。

今回のAちゃんは基本おまかせなので色々な要素から判断して切りました。

【会話の中から】
遠方から来てくれている。ちびっ子がいて時間がとれない。結べなくてもいいかな。
伸ばしてたけど切っちゃってもいいかな。趣味の話。などなど

髪型はヘアカタログを見てカウンセリングをして決めて行く時もあれば
お客様と話して会話の中から発展させていく時もありますよね。
c0109726_1402964.jpg



今回は【会話の中から】カット技法を考えてヘアスタイルをつくってみました。
※(今回はスタイリング剤をつけた後に写真を撮らせて頂いたのでヘアワックスがついています。)

遠方からお越しですぐYes!に来れないので
髪の量で重くならないように全体を軽く切っています。
アゴラインにシュッと軽い髪の毛があるような清潔感のあるレイヤー(軽い)ボブです。

来れなくて伸びちゃってもストレスを減らすように襟足のカットがポイント
c0109726_14153833.jpg


今回のレイヤーボブの特徴
☆清潔感がある
☆髪量を減らしてあるので機能的
☆伸びて来たときに襟足に角度をつけてあるので重くならない
☆伸びた時に違う髪型に変身していく
☆梅雨の湿気でクセが出てもヘアスタイルとしてOK

一番の特徴である襟足の角度。
この角度が微調整してあります。

しっかり綺麗な頭の形になるようにして切ってあるのですが
首すじに馴染むようにパチッと揃えて切らないようにして軽さも出ています。

梅雨時期にまとまらなくなってふにゃふにゃに自分のクセがでてきても
そのクセを活かしてゆる~い髪型にも見えるように
襟足の残してある髪の毛が役に立ちます。


お客様との【会話の中から】色々な要素を入れてヘアスタイルを決めていく。
長く担当が決まっているお客様はこんなヘアスタイルの決め方をされる方も多いです。



Aちゃんいつもありがとうございます。
[PR]
by yes-style | 2016-06-06 14:31 | ボブとボク。 | Comments(0)

ボクとボブ第83弾♪

美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】
c0109726_14381719.gif



ずっ~~~とロングヘアだったTさん
お客様でフラダンスをされている方が沢山いらっしゃいます。
彼女もそのお一人。

今回はヘアドネーションと言う企画に参加されるようです。
【ヘアドネーションとは】
小児がんや白血病、先天性の無毛症、不慮の事故により髪の毛を失った子供たちや、女性達に人毛100%の医療用ウィッグを無償提供しているNPO法人(ジャーダック)の活動。

ご興味のある方はURL貼っておきます。
http://www.jhdac.org/

ウィッグに必要な長さはロングヘアで31センチ以上とされていましたので
輪ゴムで縛りばっさり。
何本もの毛束になりました。
c0109726_14462957.jpg

c0109726_14472552.jpg


どこかの困っている誰かのお役にたつ。素晴らしいですね。

長さを優先にばっさり切ってしまったのでスーパーロングからベリーショートへ変身。

Tさんは10年以上担当させていただいているので信頼関係もばっちり。
完全におまかせ。

c0109726_14513693.jpg


ストレートパーマもしてあった髪の毛もぱっさり束で切ってしまったので
動きを出すためにフリーハンド(櫛を使わないカット技法)で短いヘアスタイルでも
色々な表情が出せるようにしてある。

今年の干支でもあるお猿さんみたいになっちゃうね。
そんな会話もできちゃうTさん。

c0109726_14555399.jpg


完全おまかせだったのでブリーチをして金髪もいいかなっと思ってご提案したと思うが
あっさり却下でした。笑

すらっとしたプロポーションにベリーショート。
素敵でしたね。

日本も女性が活躍する時代になりヘアスタイルの流行が一つの方向ではなくなって
より能動的、活動的、健康的など求められるヘアスタイルもどんどん変化していくのでしょうね。

Tさん、ご協力ありがとうございました。
[PR]
by yes-style | 2016-02-18 15:02 | ボブとボク。 | Comments(0)

ボクとボブ第82弾♪


美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】

c0109726_1423566.gif



基本的にいつもおまかせでいらっしゃる Iさん。

どこの美容室へ行って
ヘアカラーでどの位の明るさにしてこんな色味で
ヘアスタイルどうやって決めたらいいのかな~

確かに自分の事になると美容師の自分でもどうしたらいいかわからなくなっちゃう。爆
お客様は普段からヘアスタイルの事ばかり考えているのは無理ですもんね。

おまかせで来てくれているのでなんでもありです

なんとなく、ちょっとでいいんだけど、いつもと変えたい。
そんな時もあったりして。
女性は一日だけならおしゃれウィッグもいいと思いますが
ヘアスタイルで少し変えたい時はどういうオーダーすればいいのかな?

今日はリバーシブル(裏返すこと)のできるヘアスタイル。
ヘアスタイルを裏返すの無理かな?
2wayですかね。
c0109726_1434375.jpg


分け目を変える事で違うヘアスタイルにすることのできるヘアスタイル。
ほら、長くなっちゃった。

リバーシブルでいいですね。分け目をひっくり返す。裏返す。
上の写真はIさんに短くない?って言われちゃったけど左側から見たヘアスタイル。

c0109726_14381565.jpg


この写真は右側から見たヘアスタイル。
右側より左側が長いアシンメトリー(左右非対称)なスタイル。
しかしIさんの瞳の色も綺麗です。

分け目をかえるとシンメトリー(左右対称)に戻せるヘアスタイル。

ちょっとの気分で アシンメトリー と シンメトリー を日替わりで。

そして痛恨のミスをしてしまいました。
分け目を変えた時のヘアスタイルを撮り忘れてしまったようです。
なんってこっちゃ。失礼いたしました。

左右非対称が前提のヘアスタイルはちょっと・・・
そんな方は分け目を利用したリバーシブルなヘアスタイルならOKかも

Iさん、ご協力ありがとうございました。
[PR]
by yes-style | 2016-01-15 14:56 | ボブとボク。 | Comments(0)

ボクとボブ第81弾♪


美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】
c0109726_16442743.gif


2か月前に伸ばしていたミディアムロング(肩下で肩甲骨くらいにある長さ)にパーマをかけて
感じの良いパーマが残ってのご来店のKさん。

 『伸ばしたし今回はばっさり切りたい。軽くしたい』

目標の長さまで伸ばして何回か同じ髪型にすると飽きちゃうって事ありますよね。

スマホでイメージ写真を見せて頂いたのですが
パーマの残りと相談しながら長さを決めさせて頂くことに決定。

ご希望のイメージ写真より少し遊びのあるヘアスタイルにしました。

c0109726_1653152.jpg


顔周り(横からみて顔に一番近い辺りです)のパーマがゆる~~く S字(Cカール+Cカール=Sカール)
にパーマが残りそうだったので写真で見るより顔周りを長く残しています。

【超簡単パーマ講座】
Cカールとはロッド(パーマをかける円柱形のもの)に巻きつけてできるワンカールになります

SカールとはCカールとCカールがくっ付いて出来るいわゆるウェーブ(~)です。 

※パーマスタイルはこのCカールとSカールを組み合わせて様々なヘアスタイルをつくります。

超簡単な説明になりましたが一番わかりやすいかも。

2か月前にかけたパーマなので通常はヘアスタイルを切ってからパーマの工程の逆になります。
今残っているパーマにヘアスタイルを合わせていく。

パーマが飽きたのでストレートパーマでストレートにしちゃうパターンは最近ないかな
Yes!では当然のようにパーマは2度も3度もヘアスタイルで復活させます。

若干さっきの写真よりカールの部分が見えるように撮ったつもりでしたが
c0109726_179448.jpg


同じですかな?爆 失礼しました。

サイド(横から見える部分) のSカールよりも顔周り(横からみて顔に一番近い辺り) のSカールが
ゆる~~~く残っているのはわかると思います。
ほとんどSカールになっていないCカールっぽく見えるけど。

今回はパーマの残りにヘアカットなのでバランスが難しいのですが
Kさんのご希望もあってあまりまとまらないように切ってあります。

寝ぐせっぽくなるっていうか
雑誌でモデルさんがお部屋に白いテーブルがあって寝起きでモーニングしてる感じってありますよね?

そんな一瞬の表情のくしゃくちゃ感、ぐちゃっと感が出るようにヘアカットしています。

コート着たりマフラーもあってトップスにボリュームが出る冬場はあえてかる~~~くカットもいいですよ。

Kさんご協力ありがとうございました。
[PR]
by yes-style | 2015-12-28 17:29 | ボブとボク。 | Comments(0)

ボクとボブ第80弾♪


美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】
c0109726_13424931.gif




今回はカラーリングのビフォーアフターになります。

Tさん、今回初めてのYes!でのカラーリング。
c0109726_13453945.jpg


前回のカラーリングは半年位前になるかんじですかね。
Yes!でパーマはかけているのでパーマ液と半年の紫外線やらカラー剤の影響で
随分明るくなっている感じです。
c0109726_13482431.jpg

サイドの毛先は髪の毛が細ので特に脱色が進んじゃってる感じです。

※カラー剤は脱色も同時に行われる為に染めた時よりも明るくなる

マット(緑系)、アッシュ(灰色系)など寒色系のカラーリングをご希望だったので
明るさの説明をして使うカラー剤の説明とカラー全般の工程を進めていきました。

【カラーリングのダメージの原因】※ヘアマニキュアは別です。
★現状の髪の状態への過度なカラーリング
★2剤のオキシドールの配合
★オーバータイム(塗り始めから流すまでの時間が過ぎている)  ← これ一番大事です

実はこのオーバータイムはお客様が知らないうちになっていることが多いです。
塗り始めからの時間なのでYes!では可能な限り早くします。2人でも塗ります。

色々な染め方がありますがほとんどがオーバータイムが原因です。
時間をおいてからまた塗ってを繰り返しているうちに美容室でカラーリングしてもオーバータイムしています。
Yes!ではほとんどが一度塗って終わりなのでオーバータイムになりにくいです。
(※これ実は難しいのです。カラー選びと配合が重要なのです)
Yes!のお客様の色持ちが良いのはオーバータイムがないのと
薬剤を中和させるエコエコトリートメントが要因です。

カラー剤の仕組みを良く理解している美容師さんは大丈夫なのですが
ホームカラーは気を付けて下さい。

c0109726_1411148.jpg


大きくわけてイメージですが
寒色系(かっこいい、涼しげ、初心者向け、透明感など)と
暖色系(やわらかい、艶っぽい、色気など)に分かれます。

但しカラーリングでの色味はお客様の好みでいいと思います。
もちろんダメージを目立たなくさせる目的などの場合はアドバイスさせて頂きます。

c0109726_1553226.jpg


染める前の写真より赤味が消えている感じが分かると思いいます。
ビルに反射した光が入って寒色系の色味が薄く感じますが実際はもっと深い色でした。

ビフォーアフターは良いですね。
髪型を考える時にイメージがわいてお役にたてるかな。

問題はカウンセリングの段階で写真を撮らせて頂くのが
何だか言いにくい
シャイなチャラ男でした。

Tさん、ご協力ありがとうございました。
[PR]
by yes-style | 2015-12-06 16:01 | ボブとボク。 | Comments(0)

ボクとボブ第79弾♪


美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】

c0109726_15354020.gif


パーマをかけてから髪の毛が伸びてきて
伸ばしていくのか?切っちゃうのか?悩んじゃう時あるんですよね~
カウンセリングしていて美容師の庄司も悩んじゃう。爆

Tさん、髪が伸びてパーマの残りとヘアスタイルのまとまりが悪くなって困っている。
『信頼してるんじゃ、わたしをどうにかせんかい』 と心の声が聞こえてきました。

切っちゃう選択をしてくれたTさん。
パーマの残りは使った方が2度おいしいのでボリュームが出すぎない所を
探りながらのヘアカット。
Tさんには大体の長さは伝えておきました。

切り進んでいくうちにどうもボリュームが気になったので
うしろは予定より少し短く切ることにしました。

鏡から見える髪の毛長さは全く短くなっていないので
Tさんには短くしているのはバレていません

c0109726_15552082.jpg


左側の長く残っている部分は切り進めている時に
パーマが良い感じで残っているのでTさんにもわざと長めに残しておく事を伝えました。

いつもボクとボブでは切り終わってから写真を撮らせて頂いているので
ご来店時の髪の長さが分からないですよね~
今回結構切ってます。
【反省】ビフォーアフター特集もやらないといけませんね。

ボリュームの出すぎは駄目、かといって軽くしたい訳でもない・・・
そんな時は営業的に時間短縮でギザギザのスキバサミを使います。

それをやったら水分量含め重さのバランス、艶、のちの切れ毛など色々問題が出てくる。
(※注)スキバサミはつかっておりません。

今回はボクとボブおなじみのテクニックを使っています。
ご参考に
時速で考えたりするカット(ボクとボブ第35弾♪)

もの凄く細かいテクニックは載せることはできないのですが
ヘアスタイルのボリューム(重さ)コントロールすることが大事なんだと思います。
まとまり、まとまっている期間、少し人と違う、どこで切っているか聞かれる、スタイリングが楽など

結果・・・・・そんなに美容室に行かなくて良くなる。涙

c0109726_16194952.jpg



右サイドの写真の方が見えやすいかな。
なんとなく髪の毛にsukima@隙間ができているのが分かると思います。
このomokaruおもかる(重い軽い)が今回のポイントになるのかもしれません。

なんだか妙にまとまって見えるので
もしかしたら今回スタイリング剤をつけちゃったかもしれません。曖昧ですみません。

※ボクとボブは髪本来の艶感と水分の質感を伝えたいので基本的にスタイリング剤は使用しないで写真を撮らせて頂いております。

Tさん、いつもご来店ありがとうございます。
[PR]
by yes-style | 2015-11-14 16:35 | ボブとボク。 | Comments(0)

ボクとボブ第78弾♪

美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】
c0109726_163384.gif



7か月前に黒染めをしたTさん。

Tさん『金髪にしたいっ~』

でました。美容師泣かせ、髪泣かせ。

美容室での2大タブー
黒染めした髪の毛へのハイトーンのカラーリング及びブリーチ。
安易な縮毛矯正の施術及びお直し

髪のダメージを最優先にするとタブーですね。
但し遊び心は大事。そんな時はYes!もタブーしちゃいます。
【注意】お客様との信頼関係がないと施術はできません。

タブーの領域での仕事になるのでリスク回避作業。
後頭部あたりの髪の毛を切って実際に使う薬剤でのテスト。
黒染めをしている髪の毛をブリーチする時は
染めムラや塗布スピード、薬剤濃度など常に失敗する要素がもりもりです。
7か月前の黒染め部分と新しく生えてきている部分を確認してからの施術。


新生毛(薬剤のついていない根元)7センチと黒染めのラインをぼかすための〇×秘※◆〇をしてから
黒染めした髪の毛部分からブリーチスタート~~

新生毛7センチはカラー剤で最大限にトーンアップ(明るく染める)

c0109726_15171522.jpg


お綺麗なTさんバッチリ♪

新生毛7センチと黒染めを見極めるのが難しく、境目は特に慎重に施術。

目標が金髪なので黒染めしていた箇所はブリーチ×2回

c0109726_15553073.jpg


最後にどうしても黄ばみが強く残ってしまったので秘密カラーリング。

ブラボ~。とても良い仕上がりなんじゃないでしょうか。
無理に全部ブリーチしないアイデアとかお客様とのライブ感から生まれたヘアスタイル。

全部染めろよ?これがいいんですよね。
今後出てくるであろうダメージのお話なども含めたカウンセリングが大事です。

今回庄司は施術せずちょっかいを出していただけです。今回は文道とボブになります。

皆さんも目指せっ!タブー

Tさんは東京と神戸で
Dance Studio​ TiTi スタジオ ティティ と主宰しているパワフルワーキングママさんです。
ご興味のある方は⇒ Dance Studio​ TiTi スタジオ ティティ  へどうぞ

c0109726_1337182.png

[PR]
by yes-style | 2015-11-05 16:03 | ボブとボク。 | Comments(0)

おいしいもの、たのしいもの、きれいなもの、わくわくするものを紹介


by yes-style
プロフィールを見る
画像一覧