<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ボクとボブ第56弾♪


美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】

ホームページではこのマークが目印で過去のボクとボブが見れます。

c0109726_1644069.gif


今回はaiちゃん。

Yes!オープンからのお客様。
生涯パーマっていうくらいパーマスタイルがお好き。

逆転の発想のパーマです。

【髪の状態】

毛質:ネコ毛、細い ダメージ:カラーが少し残っている  毛量:細いけどしっかり 

ロングで髪がダメージしているのは見ていてつらい。
パーマやカラーリングに限らず髪の毛は日々ダメージと隣り合わせ。

※普通に起こりうるダメージ※
・バスタオルでこする
・高温度のこてアイロンまたはストレートアイロン
・からまり
・紫外線
・ホームカラー

日常生活で普通にダメージが起きてしまうのも髪の毛なんです。
ぶっちゃけ何やってもダメージはでるんです。
だけど綺麗にみせたいんです。

今回は逆転の発想でパーマを語ってみます

ダメージと艶の関係にも似ているのですが
ダメージしてある髪の毛でもしっかりブローしたりアイロンをしたりすると綺麗に見えるんです。

その逆で寝起きの髪の毛は枕に擦れちゃってダメージに見えるでしょ?

ロングにもなると※普通に起こるダメージ※で毛先のほうからまとまらなくなるんですよね

お客様本来の髪の毛でブローしたしアイロンしたりするヘアスタイルもいいのですが
バサバサに見えちゃう髪の毛をパーマしちゃうとダメージに見えない事もあるんです。

c0109726_16594797.jpg


【ダメージの考え方】
ダメージ進行度合いは100点から点数が減っていく減点法です。

例えばカラーリングで5/100 パーマで5/100 ブリーチで20/100
てな具合に減点されていくんです。

毎日高温でアイロンしている方も0.05/100
ってな具合で減点されていくんです。

ダメージは減点法なんです
以前のボクとボブにも書いてありましたね。

毎日ちょっとちょっとダメージしていくのか
パーマのダメージは良しとするか

悩ましい問題なのですが楽な方をとってもいいような気がします。
c0109726_17121243.jpg


カール部分を近寄って撮った写真があったので見てみると
ロングなので少なからず※普通に起こるダメージ※があるのですが
パーマでカールした髪の毛って、特に毛先ってクルンクルンとカールしているから艶もでて
ダメージがあっても隠れてしまう。

イメージでいうとアイロンでつけたカールは傷んでいても艶がでる。
ダメージしていないように見える。

髪の状態によってミディアムからロング、もちろん短くても状態によっては
パーマをしない方がいい場合もあるので
美容師さんにご相談ください。


今回のボクとボブは書いていてダメージを連呼したのとダメージとイメージで
読み難い記事になってしまいすみません。

aiちゃん、いつもありがとうございます♪
 
[PR]
by yes-style | 2014-02-26 17:21 | ボブとボク。 | Comments(0)

明日は東京マラソン!!

おはようございます。文道です!
いよいよ明日は東京マラソンです!
当選から5ヶ月、自分なりにやれる事はやってきました。
連日お客様から応援して頂き、本当に嬉しい限りです!
当日、沿道に来てくれると言って下さる方が沢山いるので、当日のユニフォームをアップしておきます!!
Tシャツは、ボスが作ってくれたこちら!
c0109726_638450.jpg

今、開催中のオリンピック選手のように頑張りたいと思いソチオリンピック風のデザインにしてもらいました(笑)
ちなみにsochiがsachiになっているの分かりますか?実は、友達や、家族からサチと呼ばれているので、少し変えてもらっちゃいました(笑)
そして、当日はこんなもの被ります037.gif
c0109726_6425270.jpg

これも、ボスから頂きました!
全体的に水色っぽい感じな仕上がりになっていますので、当日、お時間ある方は探しに来てください003.gif
ちなみに、佃大橋の手前では、ゆうや筆頭に手作りしてくれたこんなウチワを持った応援団がいますよ!
c0109726_731460.jpg


裏にはお客様からの応援コメントがいっぱい!!
ご協力頂いた皆様本当にありがとうございます!

そして、当日、東京マラソンのサイトに記録速報が見られるランナーアップデートがあります。
ゼッケンナンバーを入力すると、だいたいの居場所が確認出来ますので、私の苦しそうなスティッチ姿を観たい方は是非探しに来てくださいね!!
ゼッケンナンバーは56267です!

明日は東京を目一杯楽しみながら、完走目指しますので応援お願いいたします003.gif

本日は5:30にはお店を出てしまいます。
日曜日は1日お休みを頂きます。
月曜日は出勤しますが、何せ初のフルマラソン。体の状態がどうか予測出来ませんが、頑張ります(笑)
お急ぎのお客様には御迷惑おかけしますがよろしくお願いします。
[PR]
by yes-style | 2014-02-22 06:33 | スタッフ記事 | Comments(4)

ボクとボブ第55弾♪


美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】

ホームページではこのマークが目印で過去のボクとボブが見れます。

c0109726_17292266.gif



今回Tちゃん。

やっとこさ登場のTちゃん。

ボクとボブの掲載に何度もお願いするチャンスを逃していた。

今回はカットのウンチクは抜きでいきます。

カラーカラーカラー!!♪♪

大胆なカラーリングです。
c0109726_1734336.jpg


上下でまったく違うカラーリング。
今回は下に見えるブロンド部分はブリーチ(脱色剤)を使用。

ブリーチは美容室で使う薬剤の中でダメージ1、2位を争う髪にわる~~~い薬剤。

大げさに書きますね
ブリーチの特徴は放っておくとどこまでも脱色できてしまう。もちろん白い感じまで。
脱色されていく工程
黒⇒茶色⇒茶色がかったオレンジ⇒オレンジ⇒オレンジっぽい黄色⇒黄色⇒黄色っぽいクリーム⇒クリーム⇒ホワイト(白)
って感じで脱色されていきます。

そのブリーチをよしっ!!!ここまで!!!ってところを美容師が決めます。
半端じゃないリスクです。

但しこのダメージさせてまでもチャレンジするヘアスタイルもいいです。

但し、Tちゃんにも了解してもらって約束の仕上がり時間をオーバーしてまでもしたこともある
綺麗に見せて、しかもダメージは最小限。
金髪、ブロンドに見えて、実はそこまでブリーチしない。
相当ダメージして見えるけどさわるとそんなにダメージはしていない。

そこが美容室でしかできないカラーリングの真骨頂ですよね。

上に書いたブリーチの脱色されていく工程の真ん中位のオレンジっぽい黄色を目指しました。

オレンジっぽい黄色だとダメージはかろうじて最小限で抑えられる。
けれども色味的にちょっとセルフカラーリングに見えてしまう。

そこはマル秘の薬品をいろいろ使い色味をコントロールしてブロンドにみせています。
c0109726_17563034.jpg



今回のTちゃんのカラーリングはインパクトありますが
みなさんんが普段のカラーリングでも部分的にハイライト(明るいカラー)の部分に挑戦してみるのも
髪型はかわります。

最近は部分的にハイライト(明るいカラー)やわざと部分的にローライト(暗いカラー)を
するお客様も増えています。

肩につくミディアム位のお客様で少しダメージがでてきたかな?って方には驚くくらい健康的に髪にみえるカラー方法にもなるのでご相談ください。

Tちゃん、遅くなりました。
ご協力ありがとうございました。
[PR]
by yes-style | 2014-02-13 17:58 | ボブとボク。 | Comments(0)

大雪のあとは。。。

おはようございます!!文道です001.gif

昨日は本当に凄い雪でしたね005.gif

お客様とスタッフの安全を優先し、昨日は早めに営業を終了させて頂きました040.gif

誰がきっかけだったのか、帰りは雪合戦が始まり、見事に撃沈いたしました042.gif

そして、本日は通常通り営業が始まりましたが、その前にお店の周りの雪かきです。
c0109726_1112916.jpg


ボスとゆうやはまだ頑張ってくれています066.gif

雪かきのご褒美用意して待ってますね053.gif
c0109726_10595556.jpg


そして、連休のお知らせ

2月10日・11日はお休みさせてただきます040.gif

ご迷惑お掛けしますがよろしくお願いいたします。


皆様、雪道かなり滑りますので、くれぐれも気をつけてください006.gif
[PR]
by yes-style | 2014-02-09 11:05 | スタッフ記事 | Comments(0)

ボクとボブ第54弾♪


美容室で普通にできるヘアスタイルをご紹介をするコーナーです。
重要:ギザギザのスキバサミは使わないので枝毛はできません。】
{(略)ボブという概念は肩~アゴ位の長さのヘアスタイルの意味}
長さを順番にすると【ロング>ミディアム>ボブ>ショートボブ>ショート】

ホームページではこのマークが目印で過去のボクとボブが見れます。
c0109726_2002851.gif


今回はMちゃん
アパレル界でバリバリのキャリアウーマン。

最近はパーマがお気に入りでパーマスタイルを継続中。

ボクとボブを読んでみるとパーマが増えている。

促進している訳ではないんだけれどヘアスタイルのバリエーションを増やせるパーマはやっぱり良い!

時間ない方はすっ飛ばして。

★おしゃれカール★ときめきカール
など雑誌のキャッチコピーなどはどうだっていいんです。

パーマの最大の武器。
男性も女性も増やせるものがあると思う。

それは要素を並べると、優しさ、女らしさ、フェミニン、柔らかさ、男らしさ、エロさ=

まとめて色気(iroke)なんだと思う。

その要素は色々なものがあっていいんだと思う。

要素ともうひとつ+プラスの要素は時間だと思う。

朝、時間ない、楽な髪型にしたい、手間かけない=ハネててもヘアスタイルになっちゃうパーマなんだと思う。

ちょっと強引なんだけれどもこの要素と+要素がカット技術を上回る事が出来る。

庄司は自分自身がもう何年もパーマスタイル。

理由:楽、スタイリングつけたくないから強めにパーマ、海でもすぐ乾く、

最後に一番の理由:ちゃんとやっているように見える

美容師としてどうかと思うが、自分ドライヤーもっていない爆爆爆
常に自然乾燥。

うんちくはおしまい

Mちゃん
カットは丸みを持たせながらレイヤー(つむじ周りの髪の毛が短い)をいれた
肩に少しつくミディアムボブ(ボブより少し長い、肩に少しつく)

このカットは結構な技が入っている。
繊細なカットとより大胆なカット。

ちょっと梳く部分(すく:量を減らす)といっぱい梳く部分を交えてカットしてある。
詳しくは下記を見ておいてください。
時速で考えたりするカット(ボクとボブ第35弾♪)

最近おもう事・・・・・・お客様が読むレベルじゃないこと書いてる。ごめんね

c0109726_20194827.jpg


このカット技法でより立体的にへアルタイルをキープできるはず。笑

c0109726_20372210.jpg


(注)Mちゃんはパーマ上級者になってきているので強めにカールさせるパーマです

このなんとなく襟足が残っている感じとパーマのボリューム感。

少しクルン。あっちうごいてクルン。なんとなく持ち上げてホワッ。

このなんとも言えない感じですね・・・・・・・いいね。笑

驚くなかれボブとボブ恒例の確かスタイリング剤なしです。

ボブとボブは美容室で普通にできるヘアカタログなので
写真を撮らせて頂いているお客様にも伝えることですが
スタイリング剤は基本的にNG(なし)です。

本当に乾かしただけ

この感じ大好きです。
ちゃんとスタイリングされている感じで・・・・・・・・・乾かせばいい。

パーマはもっと可能性があると思う。



Mちゃん、ご協力ありがとうございます。
[PR]
by yes-style | 2014-02-07 20:55 | ボブとボク。 | Comments(0)

おいしいもの、たのしいもの、きれいなもの、わくわくするものを紹介


by yes-style
プロフィールを見る
画像一覧